주메뉴 바로가기 본문 바로가기

セナムト聖地は、韓国初のカトリック聖堂が設立されてから200周年を迎えた1984年に着工し、3年をかけて完成しました。1801年カトリック教徒に対する迫害により信者がセナムトで処刑されました。

セナムトで処刑された殉教者の中には、韓国初の司祭である金大建アンドレア神父、朝鮮初の宣教師で中国からやってきた中国人の周文謨(Zhou WenMo)神父、フランスから来たローラン・マリー・ジョセフ・アンベール(Laurent-Marie-Joseph Imbert)司教が含まれています。

ソウル特別市龍山区二村路80-8

カトリック殉教の聖地、セナムト記念聖堂Tel 02-716-1791

ウェブサイト