주메뉴 바로가기 본문 바로가기

環境保全のために区でごみ処理を管理しています。家庭やお店から排出されるごみの量によってごみの収集費用が異なります。ごみは必ず指定ごみ袋に入れて指定場所に置いてください。指定ごみ袋は指定スーパーやお店で購入できます。龍山区のごみ袋は、龍山区でしか使用できません。

指定ごみ袋
一般家庭用ごみ袋は、5L、10L、20L、30L、50L、75L、100Lがあります。お店では50L、75L、100Lのものが使用されます。生ごみも1、2、3、5、10Lの生ごみ専用袋に入れて出します。少量の建築現場の廃棄物やガラスを詰めて出す50Lの袋もあります。指定ごみ袋は、指定の収集場所に夕方6時から24時までの間に出さなければなりません(マンションの場合はこの制限はありません)。資源ごみは紙、プラスチック、ガラス、金属に分別して出します。マンションにはごみ収集箱が用意されています。資源ごみは異物を混ぜないようにし、なるべくサイズを小さくしてお出しください。
資源ごみ
資源ごみ
紙類 紙箱 - 異物(テープ、シールなど)を取り除いてからつぶした状態で出す
新聞紙、チラシ、 冊子、ノートなど 汚染物質がつかないようにし、テープ、スプリング、ビニール標識を取り除いてから出す
紙パック 紙パック(牛乳パック、ジュースパック、紙コップ 中をきれいに空けて水ですすいでからつぶして出す
ガラスびん類 飲料用瓶、その他の瓶 ふたを外し中を空けてから出す
ビニル類 お菓子、ラーメン、パン袋、 プチプチ、使い捨てビニル袋など 異物がついた場合、きれいに洗って出す
缶、古鉄類 スチール缶、アルミ缶
  • 中を空けて出す
  • プラスチックのふたがある場合は外してから出す
ブタンガス、殺虫剤容器など 穴をあけて中身を完全に空けてから出す
プラスチック類 有色ペットボトル、ブラスチック容器など 中をきれいに空けて、ラベルなどを剥がし、つぶして出す
廃発泡スチロール 異物(テープ、シールなど)を取り除いてから出す
生ごみ

生ごみは水分をよく切ってから1、2、3、5、10リットルの生ごみ袋に入れて排出します。

粗大ごみ

家具や大型家電製品(TV、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)のような粗大ごみは国が収集します。粗大ごみの収集申し込みはオンラインからも可能で、居住地域の洞住民センターの窓口で申し込むこともできます。粗大ごみは「大型生活廃棄物排出申告済証」を貼り付けたうえでお捨てください。洞住民センターが運営する粗大ごみ収集専担チームが申告済証付きの粗大ごみを収集します。小型家電(パソコン、オーディオ、電子レンジなど)は申告済証を貼り付けなくても捨てることができます。

洞住民センターでの申し込み
  • ①居住地域の洞住民センターを訪ねる
  • ②申し込みフォームを作成する
  • ③手数料を払う
  • ④粗大ごみに貼り付けるシールを受け取る
  • ⑤指定日に「大型生活廃棄物排出申告済証」を貼り付けて収集場所に出す
オンライン申し込み
  • ①龍山区ホームページにアクセスする(http://clean.yongsan.go.kr/)
  • ②メニューから「粗大ごみ収集申し込み」をクリックする
  • ③申し込みフォームを作成する(氏名、住民登録番号、電話番号、住所など)
  • ④詳細を作成する(ごみの種類、量、排出日など)
  • ⑤手数料の支払い方法を選択する(口座振り込み、クレジットカード)
  • ⑥「大型生活廃棄物排出申告済証」を印刷する
  • ⑦指定の収集日に「大型生活廃棄物排出申告済証」を粗大ごみに貼り付けて収集場所に出す