주메뉴 바로가기 본문 바로가기

韓国では金融取引(不動産売買、銀行融資など)の際、事前に登録された印鑑と印鑑証明書が要求されます。金融取引に使用される印鑑は登録された印鑑と同じものでなければなりません。この印鑑が個人の法的権利と財産を保護します。印鑑は1種類のみ登録でき、それを複製して使用することはできません。登録された印鑑を紛失したり管理をおろそかにすると、深刻な結果をもたらすことがあります。印鑑を不用意に貸すことがあってはなりません。外国人も印鑑を作り、韓国内で商業目的の取引を行うことができます。龍山区に住む外国人は、住所地を管轄する住民センターで印鑑を登録することができます。

印鑑登録
  • 印鑑登録に必要なもの
    • ①外国人登録証または外国国籍同胞国内居所申告証
    • ②パスポート
    • ③印章(縦・横7mm以上30mm以下であること)
  • 場所:住所地を管轄する住民センター
  • 手数料:無
印鑑変更
  • 印鑑登録に必要なもの
    • ①外国人登録証または外国国籍同胞国内居所申告証
    • ②パスポート
    • ③印章(縦・横7mm以上30mm以下であること)
  • 場所:住所地を管轄する住民センター
  • 手数料:600ウォン
制限
  • 印章のサイズは、縦・横7mm以上30mm以下でなければなりません。
  • 銅板、ゴム、その他印影の変わりやすい素材で作られた印章は印鑑として使用できません。
  • 印章に刻まれた名前は外国人登録証上の氏名と同一である必要があります。
  • 名前をハングルで表記したものも使用できます。
  • 原則として外国人登録証上の名前に使われた文字だけを印章に使います。会社名またはCEOや弁護士など職位の呼称は使用できません(印鑑証明法施行令第10条の3)。
  • 漢字または漢字を音読みしたものは登録できません。
  • 印章の磨耗または毀損が激しい場合は登録できません(印鑑証明法施行令第10条)。
  • 未成年者が法定代理人の同意を得ないで印鑑を登録した場合、受理されないことがあります。guardian
印鑑証明書の交付申請
  • 本人
    • ①申請場所:全国の市、郡、区庁または洞住民センター
    • ②必要書類:外国人登録証または外国国籍同胞国内居所申告証
    • ③手数料:1部につき600ウォン
  • 代理人(委任者が国内にいる場合
    • ①申請場所:全国の市、郡、区庁または洞住民センター
    • ②必要書類
      • 委任状(委任者の署名または押印)
      • 委任者の外国人登録証または外国国籍同胞国内居所申告証
      • 代理人の身分証
  • 代理人(委任者が国外にいる場合
    • ①申請場所:全国の市、郡、区庁または洞住民センター
    • ②必要書類
      • 在外公館の確認を取った委任状(委任者の署名または押印)
      • 委任者の外国人登録証または外国国籍同胞国内居所申告証
      • 代理人の身分証
代理人による印鑑証明書の交付請求
日付欄には委任者により委任がなされた日を記入します。
在留期間が満了した外国人は印鑑証明書を発行されません。